■ ご挨拶
私共南波建設株式会社は、群馬県の吾妻郡にある地域密着型の建設業者です。
「品位・明朗・責任」を社訓とし、70年以上にわたり営業をしてまいりました。
会社の概要を知っていただきたく、ホームページを設けています。
多くの方のアクセスとメールをお寄せいただくことを期待しましてご挨拶と致します。
代表取締役南波久美子

■ 社訓
今日まで営業を継続し、発展の一途をたどることが出来ましたのも、ひとえに官公庁をはじめ、お得意様各位の御懇情と地域の皆様の温かい御援助、御協力の賜物と深く感謝申し上げます。創業以来、南波建設が社訓として掲げた言葉「品位・明朗・責任」。それは、社会に対しても、従業員に対してもそれぞれ品位があり、明るく責任を持った行動を行っていくという、私達の決意の表れです。今後もこの決意を忘れず、これに培った技術力、品質管理能力をフルに活かしながら、着実に社会に貢献するための企業努力を行ってまいります。
■ 会社概要
会社名 南波建設株式会社
設立 昭和18年3月
資本金 3,500万円
代表取締役 南波久美子
所在地 本社
 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町452
 TEL(0279)68-2511(代) FAX(0279)68-2564
許可番号 群馬県知事許可(特-28)第21497号
営業種目 土木一式工事、建築一式工事、ほ装工事、他全23業種 生コンクリート製造販売
系列会社 ■ 吾妻総業株式会社
 ・南波石油
 ・グループホームやまゆりの家
 ・吾妻バッティングセンターSMILEFACTORY08
■ 有限会社南波住宅
関連法人 ■ 社会福祉法人 春風会 やまゆり荘
取引先銀行 群馬銀行原町支店 東和銀行中之条支店 かみつけ信用金庫原町支店
ISO9001認証 ■ 対象製品及び業務内容
 建築物及び土木構造物の施工(28)
沿革 昭和 18年 3月 初代社長南波春海が神奈川県綱島において木工業、八洲工業(株)を創立。
  20年 5月 空襲のため工場を全焼する。
  21年 6月 個人経営により八洲工業所を創立。
  27年 12月 会社組織に変更、南波建設株式会社となる。資本金100万円。
  38年 9月 東京営業所開設にともない建設大臣登録業者となる。
  40年 2月 社屋を現在地に建設。
  44年 1月 系列会社、有限会社南波住宅を設立。
    9月 吾妻町大字岩井に生コンクリートプラントを建設。
    10月 日本石油吾妻給油所を兼業事業として始める。
  46年 12月 初代社長南波春海辞任により、南波操子代表取締役社長となる。
  47年 6月 系列会社、吾妻総業株式会社を設立。
  49年 12月 吾妻町大字植栗に生コンクリートプラント植栗工場を建設、
吾妻総業株式会社が経営する。岩井工場は廃止する。
  52年 12月 兼業事業日本石油吾妻給油所を分離、吾妻総業株式会社に併合する。
  55年 9月 初代社長南波春海死去。昭和46年4月、群馬県議会議員に当選以来3期当選、志半ばに逝く。
  56年 9月 前社長南波操子辞任により、南波和憲取締役社長となる。
  58年   八洲測量設計株式会社を系列会社として設立。
  62年 11月 北榛名林道工事で林野庁長官賞受賞。優良建設工事、連続5年表彰(57年~)。
       
平成 元年 4月 八洲測量設計株式会社を株式会社八洲と改める。
    5月 植栗生コンクリート工場を全面改造。
  4年 7月 千沢地区治山工事で日本治山治水協会優秀賞を受賞。
  7年 6月 前社長南波和憲辞任により、南波久美子代表取締役となる。
  10年 10月 新社屋を現在地に建設する。
  14年 2月 ISO9001 認証。
    12月 株式会社八洲でグループホームやまゆりの家を開設。
    10月 日本石油吾妻給油所を兼業事業として始める。
  15年 12月 ISO品質マネジメントシステムに生コン業務を追加。
  17年 2月 榛名一ノ沢復旧治山工事で林野庁長官賞受賞。
  18年 4月 吾妻総業株式会社の建設費用で吾妻バッティングセンターSMILEFACTORY08を始める。
    11月 東京営業所廃止に伴い群馬県知事登録業者に変更。
  21年 6月 ISO品質マネジメントシステムより生コン業務を削除。
  22年 4月 グループホームやまゆりの家を吾妻総業株式会社で運営。
株式会社八洲で建設業を開始。
  27年 4月 吾妻総業(株)の生コン事業を南波建設㈱に移管。
(株)八州の建設事業を南波建設㈱に移管。
  28年 2月 烏帽子支線林業専用道新設備工事で農林水産大臣賞受賞。
ページトップへ